新電力について書くことがあまりないのでなんとかしようと思うもおそらくまた数ヶ月書かないだろう

2018年4月4日

最近の新電力事情というかなんというか。
大きな話題がないね。

昨年の三井物産との資本、業務提携本社を三宮の神戸国際会館に移転とか。

2月の北陸エリアで電力供給開始とか新電力として初の沖縄で電力供給開始とか

……………

あれ?割と話題あったんじゃないのこれ。

そんなこんなで4月には社名変更までしてしまう洸陽電機さんはこれからも新しいことを続けていって欲しいです。

4月から「シン・エナジー」へ 洸陽電機が社名変更

あ、ちなみに我が家で利用しているLooopでんきも会社を移転していますね。

個人的に注目、そして面白いなと感じている新電力は洸陽電機とLooopでんきですね。
あとはHTBエナジーもありますが、1年間の縛りや値下げ対応の遅れなどを見る限りもっと頑張りましょうと伝えたい。

話は変わり関西電力の2018年価格値下げについて。

昨年の神戸製鋼のデータ改ざん祭りの影響を受け、関電の値下げも延期されました。
そんな中値下げに向けて、燃料調整費も順調に上げて行ってます。
価格を下げると同時に燃料調整費を調節するのはダメとは言ったけど徐々に上げて良いとは言ってませんよ。

新電力ネット 燃料費調整単価の推移

このグラフを見るとわかるように、2017年の9月から跳ね上がってるよね関電。
同じようなことが2018年の値下げで起きると思う。
思ってるだけですよ?現実はどうなるか知りませんよ?
でもおおよそ合ってるかと。

新電力

Posted by taroma